どうしてニキビが出来てしまうのか

ニキビは女性にとってはとても困りものです。
繰り返し発症するニキビに悩まされる人もいるはずです。

ポテトチップスが好きな人もいるかと思います。
ですが多量摂取だけが原因だとは言えないのです。

よく知られているのはお酒の飲み過ぎというものです。
ひと月ごとに訪れる月経も原因であると言われています。

また、洗わないまま使用しているメイクブラシも原因となります。
ですが、ニキビの発症する原因はこれ以外にもあるのです。

原因その1:運動

運動を取り入れている事が、ニキビに繋がっているかもしれないです。
体を動かした後は、洗顔をしてシャワーを浴びることが必須です。

汗・汚れ・細菌が毛穴に入り込みニキビが発症してしまいます。
汗を拭くためにタオルを用意しますが、使い方にも気をつけて下さい。

タオルで汗を拭いた後、床に置いてしまうこともあると思います。
そして汗の染み込んだタオルで再度汗を拭いてしまえば細菌が増殖します。
タオルそのものが細菌の温床になるというわけです。

対策としては、運動前に必ずメイクを落とすようにして下さい。
こうしておくだけでも、細菌や汚れが毛穴に溜まるのを防げます。
運動後には綺麗に顔を洗ってシャワーを浴びるようにして下さい。

運動したら洗顔とシャワーをしよう

原因その2:夏の季節に被る帽子

つばの広い帽子は、おしゃれするのには必要不可欠です。
ですが、帽子の縁には汗や細菌が溜まってしまいやすいのです。
そのため、毛穴が詰まってしまいニキビ発症の要因となるのです。

夏になると太陽がじりじりと照りつけます。
晴天の時は紫外線を防ぎ肌を守るために帽子を被る事になります。

ニキビができないようにするには日陰に逃げることもいいかと思います。
日陰にいる時は帽子を脱ぐのを忘れないようにして下さい。
帽子を脱ぐことで肌を休ませることができるのです。

また、日焼け止めクリームを塗るのもひとつの方法です。
しっかりと塗っておけば紫外線対策をすることもできます。
また、ニキビの誘発も防ぐ事が出来ますのでとても便利です。

原因その3:パートナーが生やしている髭

恋人がいたり、結婚している方もいると思います。
相手の男性が髭を生やしている場合注意が必要です。
髭は手で触れただけでもチクチクしてしまいます。

無精ひげが肌に触れてしまうと炎症となるかもしれないのです。
肌への摩擦で刺激を受け、皮脂の分泌量が増加する恐れがあります。
皮脂分泌がたくさん出てしまえば余計に発症してしまいます。

せっかくできないように気をつけていても意味が無くなるのです。
男性と口づけしたら顔をしっかりと洗い肌の保湿をしてください。
刺激を受けた肌の炎症を抑え、ニキビを予防できます。

そうは言っても、日頃の生活習慣から出来てしまうこともあります。
食生活などにもじゅうぶん気をつける必要があるのです。

原因その4:ストレス

人は少なからずプレッシャーやストレスを感じています。
ストレスを受けるとホルモンが分泌されてしまいます。
すると皮脂が刺激を受けテストステロンが作られるのです。

テストステロンが増加すると皮脂の分泌量が増えます。
それが毛穴が詰まってしまう要因になってしまうのです。
ニキビ肌の人がストレスを抱えるとニキビが悪化してしまいます。

ストレスは心だけでなく、体にも良くないです。
散歩をして新鮮な空気を吸ったり、趣味を楽しむのが大切です。
自分一人の時間をゆったりと楽しむのも良いとされています。

このようにして、ストレスを発散・解消させる時間を作るのです。
体全体をリラックスさせることでストレスを解消・発散してください。

ストレス解消も大切

まとめ

ニキビはとてもやっかいな吹き出物のひとつです。
一度できると、繰り返し発症すると言われています。
ニキビができる原因には幾つかあります。

食生活でも気を付けておかないと出来てしまいます。
肌に刺激を与える紫外線やストレスなども原因となります。
外出する時の対策は帽子と日焼け止めクリームが必要不可欠です。

日陰にいる時は帽子を脱いで肌を休ませてあげて下さい。
また、男性と肌が触れ合った時は洗顔と保湿をして下さい。

コメントを残す