口内炎の治療は病院が基本です

お医者さんの診断をちゃんと受けて治療・処方してもらいましょう。
私はいつも耳鼻咽喉科で診てもらっていますが、
その他では口腔外科や歯科などに相談して処置や薬の処方をしてもらえます。
 


だいたいは消毒・洗浄ののち、薬(ステロイド系の塗り薬、
ビタミン系の飲み薬)を処方してもらえます。
水疱ができて痛みがあり、熱が出る場合は、
ヘルペスウイルスなどのウイルス性の口内炎の可能性があります。
疲労や寝不足で抵抗力が落ちたときにできる場合が多いです。
エースマンナン・ハイドロゲル・パッチ
アメリカ歯科医師会雑誌に口内炎の治癒期間の短縮だけでなく、
痛みも少なくすることができます。
アロエベラが含まれたパッチはFDAの認可を受けて、
カリントンパッチの名前で売られています。
ORA5
これは潰瘍を生じた個所を覆い、痛みを少なくする硫酸銅と
ヨウ素を利用した局所の抗菌性の化合物です。
比較的安く、インターネットでも入手できますが、
主治医が薦めましたらご使用ください。
レーザー治療
レーザー光を用いてアフタの部分を焼く方法です。
硝酸銀
硝酸銀を用いてアフタの部分を焼く方法です。
硝酸銀水溶液を用いることもありますが、原理は同じです。
 
以前は口内炎の治療法として広く普及していましたが、
毒性のある硝酸銀を用いること、場合によっては効果がないどころか
逆に症状を悪化させてしまうこともあることから、
在ではこの治療方法は稀です。

コメントを残す