パソコンが起動しないトラブルのときは?

パソコンのデータを復旧したい時はどうしたら良い?

パソコンやUSB外付けハードディスクなどがいきなり起動しなくなった時は誰でも慌てますよね・・・

画面は真っ黒になるし、電源をいれてみると聞いたことの無い、悲鳴のような音が「ピーピー」と聞こえてくる・・・またはハードディスクからカッツン、カッツンと異音が聞こえる、・・・机の上からUSBの外付けハードディスクを落としてしまった・・・

データ消失トラブル

他にも画面には見たことの無い青い画面に白い英語のエラーメッセージ文字が表れてしまうなど・・・

いずれの場合のトラブルもかなり危険な状態です。パソコンは何万円か出して買い替えればOSが起動できるようになりますが、中のデータはそうはいきません・・・

日常の生活の中で、もはやパソコンなしでは生活が回らない時代になってきています。

特にパソコンでの業務を強いられている会社員の人にとって、パソコンのトラブルは仕事で使うので死活問題ですよね・・・また個人のパソコンでも家族や子供写真や動画があったら一大事です!産まれてからの成長記録や家族の思い出が詰まっていますからね。さらに企業なら過去の見積書や請求書、会計データ、メールの送受信記録、累積して貯めてきた研究データの記録など、仕事に関わる重大なトラブルになります。

それでもネットワークだけのトラブルでインターネットが使えない程度なら、どうにか最悪は回避されるでしょうが・・問題は、HDDに仕舞い込んである大事なデータやファイルにあります。

大事な仕事で使う資料、会計データなど、家族の思い出がこもった写真や住所録などのデータなどを2度と開くことができなくなったら、大変なことになりかねません。

 

 

データ復元ソフト

そこで、よく耳にするのが、量販店で売られている復元用のソフトの存在です。

しかし、専門のデータ復元業者はあまりこれを勧めることはしません。

このソフトを勧める場合は、パソコンが異常事態になる前の状態で、正常にインストールすることができる時だけです。または、インストールせずに使えるソフトだけです。

このような状態になってから緊急に買いに行っても、あまり役に立つとは思えません。

しかも、間違った方法でインストールしてしまうと、HDDの中にある大事なデータを丸ごと消してしまう事になり、専門の業者にあとから依頼しても再びデータ復元することは望めなくなってしまいます。このようなトラブルは結構、男性に多く、自分で大切なデータを壊してしまうのです。所謂、2次災害!人為的な多重トラブルの発生です!!

 

仮に、やるとすれば、復元するためのソフトを試したい場合は、最悪、消してもいい!!または無くなっても気にならない程度のデータのみの場合だけ、試してみると良いでしょう。

それ以外は、自分で単独で復旧しようとしないで専門のデータ復元業者に電話して相談や問い合わせをしてみて下さい。

 

データ復旧サービスの料金相場

しかし、こんな体験は頻繁にすることはないので、どの業者に頼めばいいのか戸惑ってしまいがちです金銭面でも想像がつかないと思います。

データ復旧に関しては、多くのユーザーは知識がないのは当たり前です。

 

しかし、復旧サービスの料金の相場を知らないと、請求された金額をみてビックリすることになります。そのため事前に、ハードディスクの物理障害!データ復旧サービスの相場は?などで業界的な平均的な相場やおすすめデータ復元業者を前もってチェックしておくと良いかも!?

また何件か復元業者に見積もってもらうと、10万円近い金額の開きが出てくる場合がありますので、サービスを依頼する前に必ず信頼できる会社に見積もりを依頼することを勧めます。

例えば、軽度な論理障害の場合には大体3万円~8万円程度が標準ですが、機械的に壊れている重度の物理障害の場合には大体18万円から30万円ほどかかります、高い業者だと40万円なんてこともザラにあります。

あとで後悔する前にデータの復旧業者選びは慎重に評判などを確認してから調査や見積もりを依頼することをおススメします。