きゅきゅっと小町で、「むくみ解消」できる?

夕方や朝起きる時などに脚や顔がパンパンに腫れた経験はありませんか?

この症状は余分な水分が体内に溜まっていて体外に排出できなくなっているからです。

むくみの原因には主に食事からの塩分の摂り過ぎやデスクワークや立ち仕事などで同じ姿勢で長時間すごしていると水分が溜まってしまいやすくなります。
きゅきゅっと小町公式

むくみの原因と症状

夕方になると足などが腫れてきて靴が朝に比べたらきつくなった感じがすると思います。

また、冷えもリンパの流れを悪くしてしまうのでむくみがひどくなり、下半身がだるくなる人も多いです。

水分を外に排出できないと体温が一定以上に保つことができず、冬場は特に夜間のトイレが増えてきます。

そうなると、寝つきが悪くなり睡眠が浅くなります。

このむくみの症状は特に女性に多く見られます。月に1度の生理が始まる前にホルモンのバランスが崩れてむくみが生じる人も数多くいます。

さらに、女性は男性に比べると冷えや血行不良の人が多いので血流が悪くて、筋肉が緊張します。

また、加齢と共に新陳代謝の低下や運動不足が原因で筋肉量も減ってきますので更にむくみが酷くなってきます。いわゆる老化です・・・。

栄養面を見てみるとビタミンやミネラル・たんぱく質・カルシウム・ビタミンB1など特にカリウム不足はむくみに深刻な影響を与えます。そのため、夏場の水分不足や冷房での体の冷えなども影響します。

 

むくみ解消食品と栄養

むくみを解決するための食品として代表的なものは

メロンやバナナ・スイカ・あさり・パセリ・アボガド・しらす干しやいわしなどにカリウムが多く含まれているので効果的だと言われています。

他にもほうれん草やキノコ類・さつまいも・納豆などにもカリウムが含まれています。

また、クエン酸が多い食品もむくみの予防の強い味方になってくれるので、トマトやグレープフルーツ・梅干なども積極的に取り入れることが大事です。

さらに、血流を促進してくれる食品にかぼちゃやモロヘイヤやアーモンド・いくら・タイ・エビなどに末梢血管を広げて血行を良くしてくれる働きがあります。

これらの食品をなるべく取り入れて適当な体操をすることでむくみの予防はかなり期待できそうですね!!

毎日の食生活を考えずにむくみを解消したい人はコチラがおすすめ

「きゅきゅっと小町」の詳細はこちら

コメントを残す