豆乳ヨーグルトで女子力アップ

最近は20代、30代だけじゃなく年齢に関係なく美容や健康に関心を持っている女性増えてきました。
毎日プラセンタやコラーゲンなどを飲んだり、体に付けたりして少しでも美しく若々しく保ちたいと思っているのではないでしょうか?
そのためにTV・雑誌・ラジオから流れてくるサプリメントや健康食品を毎月購入して飲んでいる人も増えているようです。
しかし、


そんなサプリメントや健康食品の金額も決して安くはありません。いくら美容の為とは言っても値段が高いとなかなか継続することは容易ではありません。
1カ月に1度で効果があるなら良いのですが、毎日、摂取しないと効果が出ないものを購入すると毎月の費用も結構痛いですよね。その他の美容商品も買わなければいけないですし・・・スマホ代も年々増えているような!?
病院でもらう薬ならそれなりに即効性もあるでしょうが、サプリメントや健康補助食品などは早々には効果は期待できません。
なので、多くの人は途中で辞めてしまう人も多いのではないでしょうか?。
美容や健康維持に効果があるものは、なるべくなら自然の食べ物の中から選んでみたいですね。
その中で最近注目されているが豆乳の効果です。豆乳の成分で代表的なものはイソフラボンがあります。
このイソフラボンの成分は女性ホルモンに似ていることでも知られています。生理不順な人や生理がなくなって更年期障害で悩んでいる人にも豆乳のイソフラボンは女性ホルモンのバランスを整えてくれることでも女性に好まれている食品です。
美肌やダイエット・快便など女性にうれしい美容と健康に効果があると以前から言われていましたが・・・さらに豆乳の力をアップさせるために豆乳をヨーグルトにしていろいろな料理に使う女性が増えてきました。
人気の秘密は自宅でも簡単に作れるところです。玄米と市販の豆乳だけで簡単に豆乳ヨーグルトが出来上がるのです。
豆乳ヨーグルトの作り方は玄米乳酸菌と無調整豆乳を混ぜる。分量は米乳酸菌 50mlに対して無調整豆乳450ml程度になります。常温で5時間から10時間寝かせる。その際、キッチンペーパーなど被せておく。固まってきたら冷蔵庫に入れて保存する。毎日、スグに食べるなら、冬場なら冷蔵庫でなくても常温で保存も可能です。
しかも、市販のヨーグルトより遥かに乳酸菌が多いところも人気の秘密です。乳酸菌が腸内免疫を刺激して下痢や便秘の改善やニキビ予防に効果があります。
さらにアレルギーや発ガン抑制作用もあるということで最近ではTV・雑誌などで紹介されています。実際作って、毎日の朝食に加えてみると、いつの間にか朝の快便の習慣がついていました。
さらに長年悩んでいたアレルギーによる痒みや大人ニキビも無くなっていました。今では欠かせない食品になっています。
あなたも一度、豆乳ヨーグルトをお試しを!

コメントは受け付けていません。