あなたは間違っていませんか?毎日の肌のお手入れ

以前は季節の変わり目や冬になるとお肌が乾燥する人が多かったですが最近は夏でも肌が乾燥するようになった人がふえてきました。
髪の毛か肌に触れた闇いで痒くなる人や白い粉が吹いている人も中にはいます。
あなたは大丈夫ですか?
乾燥肌はどんな高級な化粧品やサプリメントを飲んでみてもなかなか改善できません。口内炎が出来やすい人がいるように体質的な問題があるからです。
なので・・・


スキンケアもなかなか怖くてできなくなります。
そのようなこともあり、乾燥肌を避けるため、朝の洗顔は洗顔料は使わずに水だけで洗顔する女性が最近増えてきました。それだけの洗顔でも体質や年齢によっては大丈夫なケースもありますが、万人に効果的なわけではありません。
というのも肌は寝ている間に分泌された脂質や皮脂がドンドン酸化していきます
そのため朝の洗顔が水道水だけだと老廃物が残ったままになってしまうので悪循環になり易いデメリットもあるのです。
また、そのような老廃物が溜まった状態の肌で朝の化粧水や美容液、乳液などのスキンケアをしても栄養が肌に入りにくい状態になります。
なので、なるべく刺激の少ない洗顔料を選んで優しく毎日洗顔することが大事です。
勿論、しっかりメイクをした日は夜のメイク落としもしっかりすることが必要です。刺激のすくないクレンジング剤を使って時間をかけずに優しく取り除くことがお肌に負担をかけないポイントになります。
特に目元の化粧は濃い目になりやすいので専用のクレンジング剤を使ったほうが良いでしょうね。
でも、アイメイクのメイク落としは気をつけたほうがいいです。つけまつげは敏感な目の周りに使うものですなので、使った後はしっかり除菌をする必要があります。例えば、つけまつげの手入れには綺麗な綿棒とアルコールを準備しておきます。そしてアルコールをつけた綿棒でまつげの接着部分を優しく拭き取っていきます。
このアルコールのついた綿棒は肌に強い刺激があるのでまつげ部分に接触しないように注意する必要があります。
さらにクレンジグ剤で落とした顔は素早く落とすようにしますがこの時ゴシゴシ顔をこすらないように注意しなければいけません。
また、洗顔後もタオルの繊維などで顔を傷つけないように優しく押すように拭くと肌を傷めることは、ほとんどありません。
特に気を付けたいのは、何度も使って置いてあったタオルには雑菌が増えやすいということです。
でも、一人暮らしなら気を付けようもあるですが、家族がいると中々それだけでも大変ですよね。
ですが、出来るだけタオルは使い回しをしないことが大事です。

コメントは受け付けていません。