口内炎はできる場所によって呼び方が違う

口内炎<口・あごの病気>  


口内炎には歯肉炎(しにくえん)、舌炎(ぜつえん)、口唇炎(こうしんえん)、口角炎(こうかくえん)など特定の部位にできた粘膜炎が含まれますが、これらの病名はそれぞれの該当箇所にのみ炎症がみられる場合に用いられます。
したがって通常は口内炎といえば、ひとつの部位だけでなく、
ある程度広い領域の粘膜に炎症がみられるものをいいます。

コメントを残す