若いからこそ口内炎になりやすい!?

大人の場合であれば体力や免疫低下が主な原因です。
乳幼児であれば夏風邪の症状ともいわれています。


口内炎は同じ症状であっても、原因はさまざまです。
そこで、原因による分類と症状による分類の両方があります。
ですが口内炎の症状が出ていても、原因がよくわからない場合もあります。
 
なかには頻繁に出来る方もいますが、遺伝的・体質的に
出来やすい人がいるのではないかとも考えられています。
女性においては思春期以降の増加する傾向にあります。
高齢になると発症の頻度は少なくなることが多く、
若い方に発症しやすいという傾向があるようです。

コメントを残す